人生の可能性を引き出すプレミアムカード活用術

すべて実体験!ANAダイナースプレミアムやSPGアメックスなどプレミアムカードの特典・サービス、ANAマイル特典航空券と高級ホテル上級会員の体験記です。

年会費3万円で高級ホテル上級会員になって100万円以上のメリット!SPGアメックスが選ばれる5つの理由

f:id:dreamaster_38:20171013015608j:plain

スターウッドホテル&リゾートとアメリカン・エキスプレス・カードによるクレジットカード、「SPGアメックス」(スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード)年会費31,000円(税別)を発行しました。目的はダイナースクラブ プレミアムカードで貯めたANAマイル(2名120,000マイル)でイタリア、スペインの特典航空券を取ることができたのでホテル宿泊を充実させたいと考えました。

2年間使用してみた結果、デメリットをかき消すほどの圧倒的メリットでした。4枚のクレジットカードを保有しており、①「ANAダイナースプレミアム」はメイン決済(マイル還元率2.00%)と特典航空券、②「SPGアメックス」はサブ決済(マイル還元率1.25%)とホテル上級会員、③「タカシマヤゴールド」はVISA決済(マイル還元率0.50%)と駐車場無料、④「ソラチカカード」はPASMOオートチャージとソラチカルートと旅を豊かにするカード布陣が整い、SPGアメックスは旅、ホテル宿泊を優雅にしてくれる絶対外せない1枚になりました。

 

■SPGアメックスのメリット

  1. カード取得日から高級ホテル上級会員SPGゴールドを獲得
  2. 還元率1.25%のスターポイントをANA&JALマイル移行
  3. 特典除外日なしで毎年1泊、無料宿泊特典
  4. マリオット ゴールド エリート会員にステータスリンク
  5. ヒルトン ゴールド会員にステータスマッチ

 

■SPGアメックスのデメリット

  • 年会費が高額(年会費31,000円+消費税)
  • 家族カードも高額で上級会員資格なし(年会費15,500円+消費税)

 

■世界各地に11あるSPGホテル・ブランド

シェラトン、ウェスティン、セントレジス、ラグジュアリーコレクション、W、ル・メリディアン、 Design Hotels、トリビュートポートフォリオ、エレメント、アロフト、フォーポインツ・バイ・シェラトン

 

正直、デメリットである高額年会費も特典を活用すれば100万円以上のメリットがありますし、家族カードは発行せず友達紹介から通常入会してボーナスポイントを獲得、毎年2泊分無料宿泊特典を利用すれば問題ないためSPGアメックスにデメリットを感じたことがありません。ちなみにすべての決済をANAマイルへ集中させることに重きを置いているため国内はダイナースとタカシマヤゴールドVISAでカバーし、海外は家族で一緒に行動しているため家族カードを発行していません。ANAダイナースプレミアムのコンシェルジュやプライオリティパス、SPGアメックスのホテル上級会員獲得はお互いの特典・サービスの弱点を補完し合うベストな組み合わせだと思います。

 

f:id:dreamaster_38:20171012143816j:plain

1.カード取得日から高級ホテル上級会員SPGゴールドを獲得

通常は1年間に10滞在以上、または25泊以上の方のみ獲得できるSPGゴールド会員資格をカード取得日から獲得できます。例えば「シェラトン都ホテル東京」で1泊15,000円✕10滞在した場合、SPGゴールド獲得だけでも150,000円以上の価値があります。しかも、月1回ペースで滞在しなければならない時間の価値もあります。

 

■SPGゴールド会員資格の特典

  • スターポイント獲得はプリファードレベルの50%ボーナスとなる1米ドルあたり3スターポイン(通常1米ドルあたり2スターポイント)
  • レイトチェックアウト時間の延長(16:00まで)
  • チェックイン時の空席状況により、エンハンスドルーム(より良いお部屋)へのアップグレード
  • チェックイン時にウェルカム・ギフトをご用意(1滞在につき) 
    ボーナス スターポイント、お部屋での無料高速インターネット接続、ドリンク一杯のいずれか1つをご利用

 

SPGゴールド会員特典を受けるためには一休.comやエクスペディア経由でなく、必ず公式サイトかアプリ、カスタマーコンタクトセンターを通じて予約するようにしてください。マリオットやヒルトンは別サイト経由でも事前連絡や当日会員カードを提示することで交渉できますがSPGは交渉不可が多く堅いのでご注意ください。

 

f:id:dreamaster_38:20171013040814j:plain

実際、スペイン・バルセロナで繁忙期お盆に宿泊した「フォーポイントバイシェラトン・バルセロナダイアゴナル」では、クラシックルーム1泊75EUR=約10,000円で2泊しましたがかなり広い角部屋、眺望の良いプリファードルーム1泊120EUR=約16,000円へアップグレードしてもらいました。2泊で12,000円分、年間4泊した場合24,000円分の価値になります。

 

f:id:dreamaster_38:20171013042437j:plain

バルセロナに続いてイタリア・ローマで繁忙期お盆に宿泊した「シェラトン・ローマ・ホテル&コンファレンスセンター」では、移動の時間もあり日本の予約時にアーリーチェックイン11時とレイトチェックアウト16時をリクエスト、リクエスト通りに対応いただきました。スーペリアルーム1泊110EUR=約15,000円をクラブルーム1泊180EUR=約24,000円へアップグレード、通常チェックイン15時からチェックアウト12時で1時間約1,200円とすると、アーリーチェックイン4時間、レイトチェックアウト4時間で9,600円の価値があります。年間2滞在した場合、19,200円分になります。これまでルームアップグレードにばかりワクワクしていましたが、時差のある海外旅行ではリクエストベースではありますがアーリーチェックインとレイトチェックアウトが本当にありがたいです。

 

f:id:dreamaster_38:20171013044900j:plain

2.還元率1.25%のスターポイントをANA&JALマイル移行

マイル還元率2.00%のANAダイナースプレミアムでメイン決済しています。決済できない場所では還元率1.25%のSPGアメックスで決済し、ANAマイルへ移行しています。しかし、国内ではJCBと提携していることもありほとんどダイナースで決済可能です。

アメックスゴールドもプラチナも還元率1.00%にしかならず、将来的にJALまで視野にいれるとメインになる可能性を秘めています。ダイナース同様、事実上無期限です。例えば月額50,000円決済で625マイル、年間7,500マイルで1マイル2円換算とした場合15,000円分の価値になります。

 

■スターポイントをマイレージプログラムへ移行

  • ほとんどの航空会社で、1スターポイントに対して1エアマイルの比率で交換
  • SPGでは1回で移行なさる20,000ポイントあたり5,000スターポイントを進呈
  • ほとんどの航空会社で、プラチナ会員様には必要最小ポイント移行数の規定なし

 ANAマイレージクラブ(全日空)   1:1

 日本航空(JAL)マイレージバンク 1:1

 

f:id:dreamaster_38:20171013052156j:plain

3.特典除外日なしで毎年1泊、無料宿泊特典

SPGアメックス発行から1年、これを楽しみに待ちわびていました。カード継続後、約2ヶ月後にメールで通知され毎年、最上位カテゴリー7(国内は「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」と「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテル」)以外の世界中のSPGホテルに1泊2名まで無料で宿泊できます。年末年始や国内のゴールデンウィークなど、繁忙期でもスタンダードルームに空きさえあれば利用できるのは素晴らしい価値を生みます。無料宿泊特典での予約は電話のみです。カード発行時期によってはベストタイミングで利用できない場合がありますのでその場合はカスタマーコンタクトセンターに電話し、スターポイントで予約を押さえ無料宿泊特典通知後に再度電話しポイントから特典に切り替えてもらえば問題ありません。

 

■カード継続の無料宿泊特典

カードをご継続いただく度に、世界各地のSPG®ホテルおよびリゾート(カテゴリー1~6)でご利用いただける一泊一室(2名様まで)の無料宿泊特典をプレゼントいたします。 
祝日や大規模なイベント開催期間中でも、スタンダードルームに空室がある限り、 「無料宿泊特典」をご利用いただけます。 

 

■継続ボーナスのメール案内

スターウッド プリファード ゲスト®アメリカン・エキスプレス®・カードをご継続いただき、心より感謝申し上げます。 ご継続ボーナス1についてはお客様のSPG®アカウントからご確認ください:

 
 1 無料宿泊特典1泊分2
 2 SPGエリート会員資格取得に向けた宿泊実績(5泊分)および滞在実績(2滞在分)3
 

これからも引き続き会員様限定の特典をお楽しみいただけます

 

f:id:dreamaster_38:20171013054816j:plain

実際に無料宿泊特典を利用して「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」へ8月下旬の繁忙期に宿泊しました。急遽、ANAマイル(2名24,000マイル)でLCCバニラエアの特典航空券(成田-沖縄)が取れたため、2週間前と直前でしたが朝10時からカスタマーコンタクトセンターへ連絡して1部屋のみ空きがあり本当にラッキーでした。

無料宿泊特典でありながらスターポイント付与、ルームアップグレード、アーリーチェックインやウェルカムギフトなど素晴らしい対応をしていただきました。しかもこの繁忙期8月のシェラトン沖縄サンマリーナリゾートはカテゴリー6で1泊70,000円以上、今回は無料宿泊特典に70,000円の価値があります。これだけでも年会費の倍以上になります

 

f:id:dreamaster_38:20171013060854j:plain

4.マリオット ゴールド エリート会員にステータスリンク

SPGとマリオットの統合に伴い、SPGゴールドから即時マリオットゴールドにステータスリンクできるようになりました。ホテルの選択肢が広がるとともにマリオットゴールドにしかない特典はSPGゴールドの比ではありません。それもそのはず、マリオットゴールドは年間50泊以上しなければならず、例えば「東京マリオットホテル」を1泊15,000円、年間50泊750,000円、週1泊以上のペースで宿泊しなければ獲得できません。常人では無理です。普通では費用も時間もありません。この奇跡の特典を活かして「ザ コスモポリタン オブ ラスベガス」など宿泊して最大限享受してきました。マリオットホテル・ブランドとは意外に知らないリッツも含まれており、ザ・リッツ・カールトン ゴールド エリート会員も同時に獲得できます。

 

■世界各地に14あるマリオットホテル・ブランド

マリオット・ホテルズ&リゾーツ、JWマリオット・ホテルズ&リゾーツ、ザ・リッツ・カールトン、ブルガリ・ホテルズ&リゾーツ、ルネッサンス・ホテル、ゲイロード・ホテル、マリオット・オートグラフ・コレクション、コートヤード・バイ・マリオット、フェアフィールド・イン・アンド・スイーツ、スプリングヒル・スイート・バイ・マリオット、レジデンス・イン・バイ・マリオット、タウンプレイス・スイート・バイ・マリオット、AC ホテル・バイ・マリオット、モクシー・ホテル

 

■マリオット リワード会員特典

特典一覧 リワード
会員
シルバー
エリート
ゴールド
エリート
プラチナ
エリート
マリオット リワード ポイントまたはマイレージプログラムのマイル数の選択 (ポイント及びマイル数は対象となるお支払いの米ドル換算額を規準に算出されます) リワード会員 シルバー エリート ゴールド エリート プラチナ エリート
宿泊料金の支払いを伴うご宿泊および、特典交換によるご宿泊で獲得したエリートナイト クレジット リワード会員 シルバー エリート ゴールド エリート プラチナ エリート
対象となるご宿泊に対する追加ボーナスポイント   20% 25% 50%
会議やイベントで獲得されたリワード ポイント リワード会員 シルバー エリート ゴールド エリート プラチナ エリート
ダイレクト予約で、いつでも最低の宿泊料金 リワード会員 シルバー エリート ゴールド エリート プラチナ エリート
特典除外日なし リワード会員 シルバー エリート ゴールド エリート プラチナ エリート
ルームタイプの保証     ゴールド エリート プラチナ エリート
48時間前予約受付       プラチナ エリート
無料の客室アップグレード     ゴールド エリート プラチナ エリート
ボーナスポイントのアライバルギフト、飲食物のアメニティ、またはマイレージプログラムのマイル       プラチナ エリート
無料の客室内高速インターネットアクセス     ゴールド エリート プラチナ エリート
マリオットへのダイレクト予約で、無料の客室内インターネットアクセス リワード会員 シルバー エリート ゴールド エリート プラチナ エリート
最大午後4時までのレイトチェックアウト保証 (リゾートおよびコンベンションホテルでは、空室状況により、ご利用いただけない場合もあります)     ゴールド エリート プラチナ エリート
ラウンジのご利用および2名様分の朝食を保証     ゴールド エリート プラチナ エリート

 

f:id:dreamaster_38:20171013062734j:plain

ルームアップグレードにスイートルーム含むなどの差もありますが、SPGゴールドとマリオットゴールドの最大の差は2名分のエグゼクティブラウンジ利用と朝食無料にあります。こちらは実際に年末年始に宿泊したフィリピン・セブ島の「セブ・シティ・マリオット・ホテル」のエグゼクティブラウンジです。

 

■ラウンジのご利用/無料の朝食

JWマリオット、オートグラフ コレクション、ルネッサンス、マリオット・ホテル、デルタ・ホテル(リゾートを除く)のエグゼクティブラウンジで、ゴールド エリート会員とご同伴のお客様1名様に、コンチネンタル朝食、軽食、お飲み物を毎日無料でご用意いたします。 アメリカ合衆国およびカナダの一部のホテルでは、ラウンジをご利用いただけない場合には朝食に代えて、750または1,000ポイントを差し上げます。

参加ホテルのご利用規約をご覧ください。

 

ホテル到着後、まずはゆったりとラウンジでチェックインします。エグゼクティブラウンジは朝食、アフタヌーンティー、アルコールのあるカクテルタイムの3セクションに分かれており、いつでも軽食や夜にはお酒を楽しむことができます。夜はオードブルなどディナー代わりにもなるレベルです。朝食もこちらでゆったりといただけます。ちなみにチェックアウトもラウンジで可能です。

朝食無料は1泊2名で3,500円✕2名=7,000円、年間2泊で14,000円分の価値です。エグゼクティブラウンジ無料利用も同等の1名3,500円とすると年間28,000円分の価値になり、SPGよりもマリオットを優先的に選ぶようになりました。

 

f:id:dreamaster_38:20171013065831j:plain

5.ヒルトン ゴールド会員にステータスマッチ

1泊もせず獲得したSPGゴールドとマリオットゴールドを最大限活かして、他のホテルの上級会員になるステータスマッチという方法があります。高級ホテルブランドの中で、シェアのあるヒルトンを取得できればホテルの選択肢が十分広がると考え公式サイトから申請しました。年間で一度でも宿泊した実績、なければ予約状況の画面キャプチャを送る必要があります。SPGゴールドで申請した結果、無事ヒルトンゴールド資格を条件付きで獲得できました。

 

■世界各地に13あるヒルトンホテル・ブランド

ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、キャノピー、キュリオ、タペストリー・コレクション、ダブルツリーバイヒルトン、Embassy Suites by Hilton、ヒルトン・ガーデン・イン、Hampton by Hilton、トゥルーバイヒルトン、ホームウッド・スイーツ・バイ・ヒルトン、ホーム2スイーツ・バイ・ヒルトン

 

■ヒルトンゴールドのステータスマッチ結果(申請から2日後)

WAY TO GO!
We’ve matched your status to Gold! Just be sure to complete 4 stays between now and August XX, 2017 to extend your status match through March 31, 2019.

 

ヒルトンゴールドを3ヶ月間有効 、2019年3月まで1年半延長するためには4滞在する必要があります。通常、ヒルトンゴールド獲得には20回のご滞在または40泊、または75,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントが必要で「ヒルトン東京お台場」に1泊15,000円、年間20滞在300,000円で4滞在引いても240,000円分の価値になります。

 

f:id:dreamaster_38:20171013072609j:plain

日本ではヒルトン、ダブルツリーbyヒルトン、コンラッドがあります。首都圏を中心に4滞在しましたが、SPG、マリオットにも増して接客、ホスピタリティ溢れる対応に感激しました。正直、家族でヒルトンのファンになってしまいました。

 

■ヒルトンゴールド会員特典

  • 空室状況に基づくプリファードルームへのアップグレード
  • 1滞在につき1,000ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントまたはご滞在中に毎日無料でご提供するコンチネンタルブレックファスト(会員様および同室にご宿泊のお客様1名様まで)

 

ヒルトンゴールド会員特典もルームアップグレードのレベルは高く、「ヒルトン小田原リゾートスパ」では2名で宿泊して6名まで利用可能な和洋室デラックスになったり、「コンラッド東京」の朝食は言葉にならない美味しさでした。皮肉にもSPGゴールドを獲得したことで得られたマリオットゴールドとヒルトンゴールドをメインで活用しています。

 

f:id:dreamaster_38:20171014090606j:plain

 ■まとめ

SPGアメックスのSPGゴールドとマリオットゴールド、ステータスマッチのヒルトンゴールドを活用すればの前提ではありますが年会費31,000円で1,296,200円、100万円以上の価値を創出できますこれだけコストパフォーマンスの良いクレジットカードが他にありますでしょうか?こちらはラスベガスのコスモポリタンで最高の眺望にアップグレード、家族で感動したこの光景はプライスレスです。

 

■SPGアメックスのメリット

  • カード取得日から高級ホテル上級会員SPGゴールドを獲得
  • 利用額1.25%のスターポイントをANA&JALマイル移行
  • 特典除外日なしで毎年1泊、無料宿泊特典
  • マリオット ゴールド エリート会員にステータスリンク
  • ヒルトン ゴールド会員にステータスマッチ

 

2018年マリオットとSPGの完全統合でもあり先は不透明ですが、この機会を逃さずに最大限SPGアメックスを活用して生活や旅をもっと豊かで価値あるものにしていきます!一つでもご参考になれば幸いです。

 

こちらリンクから入会いただければ友達紹介キャンペーンで入会ボーナスと合わせて17,000ポイント=17,000マイルを獲得できます!

amex.jp